上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.28 明かり
PB182378.jpg



この時期、イルミネーションが増え始め

各家庭でも趣向を凝らしていて

とても楽しみだ。

我が家ではやっていないし、近所でも目立つようなものはないが

仕事の帰り道、車を走らせていると

光の芸術に目を奪われ

運転がおろそかになることもある。(注意しなくては・・・)


私は家の裏の少し離れたところに駐車場があるのだが

そこから玄関までは街灯がない。

帰宅時間が遅いときはちょっと不気味だ。

たまにヘッドライトに照らされてタヌキが走り去るのを見ると

ドキリとする。


そんな私の気持ちを知ってか知らずか

母は

いつも道側のカーテンを閉めずに待っていてくれる。

街灯のない道に家の明かりがやけに目立つ。

車のドアをバタンと閉める音がすると

まだ姿も見えない遠くにいる私に

「おかえり」と声をかけてくれる。

(防犯の意味もこめられているのかな?)


明かりは人の心にもあたたかな光をもたらしてくれる。

母のさりげないやさしさが嬉しい。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kousakayukimi.blog69.fc2.com/tb.php/95-2fa9e59b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。